他業種・グローバルに事業展開することが当たり前となり、事業展開に伴う新たなリスクに対処するため、グループ ガバナンス態勢の強化に取り組むことが必要になります。

しかしながら、法令等の最低限の対応にとどまり、自社の今後の事業展開や経営戦略等を踏まえた、目指すべきガバナンス態勢や各部門の役割が整理できていないケースが多くみられます。いかに実効性のあるグループ ガバナンス態勢を構築・整備できるかが鍵となります。

弁護士事務所、大手監査法人(Big 4)、コンサルティングファームでグループ ガバナンス態勢強化のコンサルティング業務経験を豊富に持つ御園総合アドバイザリーのメンバーが、皆さまのグループ ガバナンス態勢強化にかかる取り組みをご支援いたします。

現在ご提供している主なサービスは以下の通りです。
文字をクリックして、詳細をご覧ください。

海外子会社管理

権限・意思決定構造の設計

コンプライアンス体制の整備・運用

リスクマネジメント態勢の構築