グループ組織再編の計画策定・実務支援

目指すべき最適グループ経営体制に向け、グループ会社の統合・再編、不採算事業のスピンオフ(分社)など、グループ組織再編は重要な戦略事項となっています。

グループストラクチャーの検討にあたっては、組織・ガバナンス、法務・会計・税務等の観点を総合的に踏まえた上で再編スキームを選択することが重要な成功要因となります。

グループ組織再編に向けた最適スキームの設計から、合併・会社分割や労働承継等の手続きまで、組織再編の実務を総合的に支援します。

再編計画の策定支援

新しい経営体制のもとで期待されるシナジー効果を早期に生み出すための再編計画の策定を支援します。

再編実務の実行支援

期待されるシナジー効果を早期に生み出すため、経営企画部門、財務・経理部門、人事・総務部門などの本社部門の機能・組織の配置、規程などの各種ルールなど、再編実務の実行を支援します。

再編計画の策定から実行段階までの全体管理(PMO)

組織再編計画策定から計画実行までのプロジェクト全体の管理を支援します。事業・組織・経理財務など、統合が必要な各分野にかかる分科会の設置、各分科会で必要となる作業項目の抽出と整理、役割分担、スケジュール化を行い、統合に必要な各種作業が滞りなく適時に実行できるように実行状況の適切なモニタリングを支援します。

関連記事一覧

  1. グループガバナンスの再設計支援

  2. 子会社(国内・国外)管理

  3. 権限・意思決定構造の設計